【カラーガードコーディネート】〜第1回 デザイナーの役割〜(瀬口隆幸編)

既に会員の方
こちらの動画は会員限定となります。
会員の方はログインしてください。
ログインページへ
会員ではない方
ご契約がお済みではない方は
下記よりお申込み下さい。
お申込みページへ(有料)

講座概要

振り付け、手具、衣装・フラッグデザインなどカラーガードの構成全般についてお届けする「カラーガードコーディネート」の第1回です。

講座内容

第1回「デザイナーの役割」

1、マーチングにおけるカラーガードの役割

2、カラーガードデザイナーの役割

3、カラーガードインストラクターの役割

4、昔と現代の違い

5、デザインする上で大切にしていること

講師紹介

瀬口隆幸

高校時代にカラーガードに出会い、1993~1994年DCIのMadison Scoutsに所属。WGIでは1993年Thunderbolts、1995年Every-Bodyでのプレイヤー経験をもつ。帰国後、約25年間様々な団体の指導に携わる。

マーチングバンド会員限定コンテンツ月額制

おすすめ動画

keyboard_arrow_up

野中貿易
ブレーメン