【ドリルデザイン】〜第3回 作業前の準備とその実例〜(河野成久編)

既に会員の方
こちらの動画は会員限定となります。
会員の方はログインしてください。
ログインページへ
会員ではない方
ご契約がお済みではない方は
下記よりお申込み下さい。
お申込みページへ(有料)

講座概要

マーチングにおけるフォーメーション「ドリルデザイン」についての第3回をお届け致します。

講座内容

第3回「作業前の準備とその実例」

1、必要な情報収集、目的に合わせた各項目の難易度設定

2、テーマ、楽曲の設定(着想の得方、重要な要素)

3、ドリルデザイン作成までの流れ

4、各セクションからの要望をまとめるテクニック

講師紹介

河野成久
日本マーチングバンド協会 公認指導員。
プログラムコーディネーター・ドリルデザイナー。
アメリカ中⻄部に本拠地を置く Madison Scouts Drum & Bugle Corps(マディソ ンスカウツ ドラム アンド ビューグル コー)に 1991 年入隊。 帰国後、日本各地のマーチングバンド指導、およびプログラムコーディネートに携わる。楽曲アレンジやドリルデザインも提供するかたわら、海外から招聘される講師等 の通訳業務も務める。

マーチングバンド会員限定コンテンツ月額制

おすすめ動画

keyboard_arrow_up

ブレーメン
野中貿易