【ピットセクションの役割とテクニック】〜第4回 4マレットの応用〜(櫻井公美編)

既に会員の方
こちらの動画は会員限定となります。
会員の方はログインしてください。
ログインページへ
会員ではない方
ご契約がお済みではない方は
下記よりお申込み下さい。
お申込みページへ(有料)

講座概要

ピットセクションの役割とテクニックといったテーマに基づき、小学生から一般団体まで幅広く指導を行う櫻井先生がピット内の楽器編成の考え方から、テクニック実践まで4回に渡ってお届け致します。

講座内容

第4回「4マレットの応用」

1、ローテーション

2、ダブル・ラテラル・ストローク

3、ロール

4、練習の考え方

講師紹介

櫻井公美
3歳からピアノを初め、小学校で金管バンドと出会う。大会で見た高校の演奏演技に憧れ、高校でマーチングバンド部に所属。中学では吹奏楽でトロンボーンを担当していたが、高校からパーカッションを始める。

専門学校で本格的な音楽の勉強、インストラクターを志す。現在はマーチングパーカッションや吹奏楽の打楽器セクションのインストラクターとして、幼保から一般までのアレンジとインストラクションを行う。YAMAHAインストラクター、DCJ審査委員。

マーチングバンド会員限定コンテンツ月額制

おすすめ動画

keyboard_arrow_up

Pearl
野中貿易